セックステクニック上達講座-セックスが上手になる方法-

MENU

 

 


手マンは、男が一番注意しなければならないテクニックですよ?

あなたは、女性に「手マンが痛い」って言われたことはないですか?
あなたは、手マンをしている時に「もっと優しく」って言われたことはないですか?

 

もしかしたら、ないかもしれないですね。

 

女性は、例え痛くても、男性にそのことを伝えないで、我慢することがほとんどですから。

 

 

実は、女性がセックスでの不満で多いのが、「手マンが痛い」などの手マンに関することです。

 

女性の持つセックスへの不満は多種多様なのですが、
その中でも手マンに関する不満はトップレベルに多いです。

 

 

なぜなら、男性の手マンって、大抵は痛いことが多いんですね。
男性としては優しくしているつもりでも、そこは男の力ですから、
ちょっとでも力が入りすぎると女性にとっては痛いものです。

 

 

また、男性の強引な手マンも原因の一つです。

 

AVなどの潮吹きの影響もあってか、
潮を吹かせよう、手マンでいかせようと頑張りすぎて
強引な手マンをしている男性が非常に多いようなのです。

 

 

それだけでなく、ただでさえ男性の指は太く固いので、
普通にやっているつもりでも、女性には強度が強すぎることがあったりもします。

 

何にしても、手マンに関する女性の不満は多いのです。

 

手マンが下手だと、セックス全体が悪印象になる

とは言っても、手マンをしないわけにはいきませんよね?

 

手は最も自由に動かせる部位です。
セックスでも、手を多様することが一番多いはずです。

 

手を使わないセックスはありえません。
当然セックスでは、手で女性のアソコを愛撫するでしょうし、
それを欠かすことはできないはずです。

 

 

ですので、手マンが下手だと、セックス全体の印象が最悪になります。

 

最も使う手での愛撫が下手であると、
セックスとしては全体を通して最悪なものになってしまうのです。

 

女性からすれば、そりゃあ最悪ですよね。
セックスで一番多い手の愛撫が、痛かったり気持ちよくなかったりするわけですから。

 

 

だから、手マンのテクニックは勉強しておきましょう。

 

手での愛撫の中でも、特に手でアソコを愛撫する方法は絶対知っておいた方がいいのです。

 

手マンが上手いと言われるようになったのは、全てこの教材のおかげです!

これは自慢になってしまいますし、自慢を聞かされてもあまり良い気分ではないかもしれませんが、
私は女性から「手マンが上手い」とよく言われます。

 

自分としてはクンニの方が好きなのでクンニを褒められた方が嬉しいのですが(笑)
それでも手マンを褒められるのは悪い気はしません。

 

セフレには、「あれやって」と、手マンを催促されることもよくありました。

 

 

では、なぜ女性から褒められるような手マンができるようになったのかというと・・・

 

それは完全にこの教材のおかげです!

 

 

この教材は、手マンの専門教材です。

 

手マン専門の教材ですから、当然手マン以外のことは出てきません。
手で女性器を愛撫するやり方を学ぶための教材です。

 

 

これが、手マンを学ぶ上ではめちゃくちゃ役に立ちました。

 

 

女性のアソコは繊細です。
やり方を間違えてしまうと「痛い」と感じさせてしまうし、
時には傷つけてしまうことだってあります。

 

女性のアソコの仕組みはどうなっているのか?
女性のアソコの敏感な部分を触る場合はどうやればベストなのか?

 

そのような、男性にとってはわからないことだらけの女性器のこと、
そして女性器を手で愛撫することの多くを学べる教材です。

 

クリ、Gスポット、ポルチオなど女性器の快感のツボを学ぼう

この教材って、特にAV女優さんが出てくるわけでも、
女性が裸になって実演しているわけではありませんので、
エンタメとして見ても面白くはない内容です。

 

でも、模型などを使ってがっつりと詳しく解説していますので、
テクニックを学ぶための教材としては非常に学びやすく身につく教材です。

 

 

女性器とざっくり言っても、
女性器の中に特に感じる性感帯というのがありますよね?

 

  • クリトリス
  • Gスポット
  • ポルチオ

 

これらは、非常に敏感で強い快感を感じる性感帯ではありますけど、
ちょっと間違えると痛いと感じてしまうくらい敏感な場所です。

 

 

これらの性感帯をどう手で愛撫していけばいいのかを
それぞれパート別に分けて解説していますし、
更には、それらをミックスした愛撫テクニックも解説しているのが凄くいいです!

 

この3箇所への愛撫を抑えておけば、間違いないです。

 

 

  • クリはいつもただ触っているだけだけど、他にテクニックってあるの?
  • Gスポットの場所がわからない
  • Gスポットへの愛撫はどうやればベストなのか?
  • ポルチオってどういうところなの?
  • ポルチオへの愛撫ってどうやればいいの?
  • いつも痛いと言われるけどなぜ?

 

そのような疑問は解決するはずです。

 

 

正直、クリ、Gスポット、ポルチオへの愛撫をわかっていれば、
それらへの愛撫で感じさせる方法を知っていれば、
手マンで女性をイカせるのは難しくはありません。

 

というか、イカせられて当然のようになります。

 

 

でも、実情は、
手マンが痛い、手マンが気持ちよくないって言っている女性がめっちゃくちゃ多いことからわかるように、
手マンのテクニックをわかっている男性って非常に少ないのです。

 

私自身もこの教材を見るまでは、自分ではわかっていたつもりが、
自分はまだまだわかっていなかったことを痛感しましたから。

 

 

この教材は、詳しい場所から、指の使い方、どう触るのかまで
詳しく解説されているので本当にわかりやすいです。

 

手マン上手になりたいなら、これが一番の教材ですね。

 

この教材で的確な手マンのやり方を学んでおきましょう

この教材は、AV女優が出てくるわけではありません。
だから、私も最初は舐めていたんです。
舐めていたっていうか、そこまで期待していなかったんですね。

 

 

でも、今は違います。

 

手マンのテクニックを学びたいのなら、これを一番にオススメします!

 

 

ここまでしっかりとやり方を解説している教材はなかなかないですし、
ぼんやりとしたイメージだけのテクニックではなく、
具体的な触り方指の使い方まで詳しく解説されています。

 

だから、何をどうすれば、ってことが非常にわかりやすい。

 

 

手マンって本当にセックスで鍵になるのですね。

 

女性からの手マンに対する不満って本当に多いですし、
手マンが痛いからヤダって話は腐るほど聞きます。

 

それだけ手マンが下手な男性が多いってことです。

 

 

にもかかわらず、手マン、手での愛撫って、
セックスの中でも最も多いんではないかと思うほど、頻繁に使うものです。

 

だからこそ、しっかりとしたテクニックを学びましょう。

 

 

しっかりとした技術を身につけておけば、
手で女性をイカせることは全然できますし、
手マンで女性を本気で喘がせることは余裕で出来ます。

 

ちゃんとした手マンなら、頑張らなくても女性の方がイッてしまいますし、
私の場合は、別に狙ったわけでもないのに、自然に潮吹きが出来たりします。

 

 

この教材で手マンのテクニックを学んで、
女性の腰が上がるような快感を与えてあげてください。